調剤薬局の求人を「求人サイト」を活用して探す

調剤薬局の求人は、インターネットで探すことが出来ます。自分が住んでいる地域名と、調剤薬局・求人と検索ボックスにかけると、その地域の調剤薬局の求人を探すことが出来ます。

 

薬剤師と調剤薬局事務の求人がまぜこぜになって出てきますので、検索ボックスには職業名をあらかじめ加えておいた方がよいかもしれません。

 

検索結果としてよく上がってくるのは、求人サイトです。登録すれば、求人情報の詳細を閲覧することが出来ます。サイトによっては、アシスタントの方がおり、就職や転職へのアドバイスをしてもらえます。

 

履歴書の書き方のコツを教えてもらえたり、面接の模擬を行ってもらえますので、初めての活動でも安心して行うことが出来ます。

 

求人サイトのデメリットは、地域によって情報量に差があるということです。東京や神奈川といった東京都市圏、愛知県の名古屋都市圏、大阪や京都、兵庫といった関西都市圏、福岡県の福岡都市圏などは、調剤薬局も多く求人情報も豊富にあります。求人サイトのアシストも豊富にあり、実際に顔を合わせて面接することが出来ますので安心です。

 

しかし、地方都市や郡部になるとほとんど情報が載っておらず、また求人サイトのアシストもメールや電話での相談などといった限られたサポートしかしてもらえない可能性もあります。

 

他にも、検索ボックスを使うと、その地域に密着した調剤薬局のサイトが見つかることがあります。その調剤薬局の理念や環境、様子を知るのに重宝します。

 

中には求人にふれてあるサイトもあり、求人の募集要項だけではなく調剤環境や採用したい薬剤師像を載せていることさえあります。地域に密着している調剤薬局は知っているところであることが多いので、親近感もありますし患者として利用したことがあるかもしれません。

 

中には、口コミが見つかることもあります。利用した患者さんの声だけではなく、就業している人の生の声があるかもしれません。いい口コミばかりだと良いですが、中には悪い口コミが載っていることもあるでしょう。とはいえ、ネットの情報になりますので完全に信用することはせず、聞き流しておいた方が無難です。